医学部受験 理科2科の選択

医学部入試において、ほとんどの大学では理科2科目が必要です。国公立の中には理科3科目を課しているところもありますが、一般的に科目負担を増やすと志願者は減る傾向にあります。また、2012年度のセンター試験から理科は最大2科目までしか受験できなくなるみたいですね。

通常、理科2科目の場合は、化学生物、もしくは物理を選択します。化学と生物、化学と物理にはそれぞれ共通する分野があるため、勉強しやすいことがその理由として挙げられるでしょう。生物と物理を選択する受験生もいますが、その数はごくわずかです。僕も理科2科だったので、その選択はかなり悩みました。僕は、最終的に物理を選択しましたが、科目の得意不得意で考えたら、断然生物です。予備校の先生に勧められたからです。医学部志望や生物学科志望でも、あえて受験科目を物理にする人の方が断然に多いみたいです。 センター試験での生物は、論述問題が主になりますので、単に暗記するだけでは受験の時に点数は取れません。 試験で生物を選択している受験生は、よほど生物に興味があるとかじゃないでしょうか。論述が主となると得点においては、生物は不利です。 なので、物理はあまり得意ではなかったけど、試験を考えて物理にして良かったと思ってます。

Posted in: 医学部受験の科目別アドバイス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree