医学部 受験科目

医学部の受験は難易度が高いといわれます。その理由のひとつは、多くの科目を勉強しなければならないことです。僕は、国公立大学医学部より受験科目が少ないということで、私立大学医学部を受験しましたが、数Ⅲが必須だったので、理系の勉強をしっかりしないと合格できない医学部が多いです。国公立大学医学部ではセンター試験が5教科7科目、それぞれの医学部試験には数学、理科、外国語があるところが多く、さらに小論文や面接を行います。私立大学医学部の場合、1次試験が3教科4科目の筆記試験、2次試験は、1次試験の合格者に面接・小論文の試験を行なっているところが多いです。

医学部・医学科を狙っている受験生の場合、数学、理科に関しては、大きなミスさえなければ、ほとんどの皆さんが最低9割、おそらく満点を狙える位置にあると思います。浪人も多いので、レベルはかなり高いです。国公立大学医学部・医学科の合格を狙う時の第一関門はやはり、センター試験なので、国公立大学の医学部受験で合格を勝ち取るための目安は、センター試験9割以上というのが現実的な目標となります。時間配分の失敗、ケアレスミスが、命取りになるのがセンター試験です。医学部を受ける学生は、理系の方が多いので、理系の科目では、ほとんど差はつきません。なので、得点で差が付きやすいのは実は文系科目とも言えるのです。

医学部受験を考えているなら、トライ式医学部合格がオススメです。

Posted in: 未分類


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree